Thumbnail of post image 008

Bookエッセイ

垣谷美雨・著『老後の資金がありません』――あまりに現実的なタイトルで、夢も希望もあったもんじゃない… ...

Thumbnail of post image 155

Bookエッセイ

町田そのこ・著『52ヘルツのクジラたち』を、ようやく読んだ。 3年越しの本 コロナ禍に突入して間もな ...

Thumbnail of post image 138

Bookエッセイ

ノンフィクション本の打ち合わせで、編集者から渡された資料本の中にあったのが… 『マンガ 自営業の老 ...

Thumbnail of post image 025

日々のこと

娘、中学1年生。本日、中学初の体育祭。 嬉しい再会という目的 コロナ禍も落ち着き、今年からは保護者も ...

Thumbnail of post image 003

Bookエッセイ

先日、中島義道さんの『人生を<半分>降りる』を読んでから、なぜか池田晶子さんの言葉を思い出すことが多 ...

Thumbnail of post image 075

Bookエッセイ

先月、娘が中学生になった。入学式の日、学校から新入生に1冊の本が贈られ、持ち帰ってきた。 20年前に ...

Thumbnail of post image 068

Bookエッセイ

人はそれぞれ、生まれながらに抱え持つものが違う。抱えているもの込みで自分自身。親子でも、きょうだいで ...

Thumbnail of post image 100

Bookエッセイ

あり得ない状況が普通のことのように感じられる。もしくは、ありふれた日常が歪んで見える。川上弘美さんの ...

Thumbnail of post image 176

Bookエッセイ

昔、編集者をしていた頃、他社の先輩編集者に「哲学って何ですか?」と聞いたことがある。 日本に哲学者は ...

Thumbnail of post image 021

Bookエッセイ

『食堂かたつむり』『らいおんのおやつ』『にじいろガーデン』――小川糸さんの作品はどれも、タイトルと表 ...

Thumbnail of post image 149

Bookエッセイ

石井睦美・著『ご機嫌な彼女たち』。湯気が香ってきそうな表紙絵に惹かれて手に取った。 親から離れていく ...

Thumbnail of post image 142

Bookエッセイ

もしも、一生に一度だけ、亡くなった人に会うことができるチャンスがあるとしたら・・・ きっとある、あっ ...

Thumbnail of post image 130

Bookエッセイ

作家の西加奈子さんが、カナダ留学中、乳がんになった。 初のノンフィクションは 言葉の壁と、医療体制の ...

Thumbnail of post image 035

Bookエッセイ

山本文緒・著『自転しながら公転する』、なんて魅力的なタイトルだろう!と思った。 女性が生きていくとい ...

Thumbnail of post image 162

Bookエッセイ

ときどき、吉本ばなな作品を無性に読みたくなる。 「読みたきゃ、読めば?」 先日もそんな日だった。図書 ...